トヨタ(TOYOTA)プリウス、中古車相場情報

在庫多数、1分で賢い中古車探し

良い車が多いWeb中古車情報がおすすめです。
※サービス終了です。

北海道から沖縄まで日本全国在庫多数。毎日500台。年間約60万台。
地デジ搭載車、HDDナビ搭載、タイヤ新品などなど、
プロが探せば「お徳」がいっぱい!ついてきます。

なびくる中古車ご提案サービスは、具体的な車種のご希望はもちろん。
漠然とした欲しい車のイメージでもお車をお探しできます。
車探しのプロが自信を持ってご提案いたします。

最大の魅力は市場には出回らない良質な非公開車両も優先的にご紹介されます。

あなたに最高のプリウスが見つかりますように。

人気車、トヨタ(TOYOTA)プリウスってどんな自動車?

トヨタ(TOYOTA)プリウスを購入しようと考えている消費者の多くは、なんといっても燃費!燃費重視の傾向があります。

いったいトヨタ(TOYOTA)プリウスは、実燃費はどれくらい?本当のところは?

スポンサーリンク

実際のトヨタ(TOYOTA)プリウスの値引き幅を知ってからプリウス販売店に伺いお見積もりを取ることが大切です。

プリウスの中古車を探してみましょう

プリウス中古車を探す手順としては。

簡単入力で1分ほどで終了します。

欲しい車の条件の入力は任意でございます。

不明な項目は「こだわらない」を選択すれば大丈夫です。

(メーカー名)トヨタ(TOYOTA)を選択します。

プリウスを選択します。

プリウスの希望年式があれば選択します。

プリウスのボディタイプがあれば選択します。

プリウス購入の予算があれば選択します。

参考にプリウスのグレード、例えば
G、Gセレクション、Gセレクションナビパッケージ、Gツーリングセレクション、Gツーリングセレクションプレミアム、Gツーリングセレクションレザーパッケージ、Gナビスペシャル、S、S10thアニバーサリーエディション、Sプレミアム、Sプレミアム21、Sスタンダードパッケージ、Sツーリングセレクション、Sツーリングセレクションプレミアム、Sナビスペシャル、 ナビパッケージ ベースグレードなど、たくさんあります。

プリウスの色の希望があればレ点を入れます。

カーナビが付いているプリウスがご希望であればレ点を入れます。

何も希望がなければすべて「こだわらない」を選択しクリックします。

今では自宅にいながら欲しい条件にあ合った(TOYOTA)プリウスを探すことができるのです。

バッテリー交換で愛車自慢

私は(このHP運営者)は左記のバッテリー市場さんでバッテリーを購入しています。

もちろん自分でバッテリー交換をしております。

バッテリーを持ち上げることができれば女性でもできます。

私が何故?バッテリー交換をするようになったか、
バッテリー交換を動画で撮影してみました。
興味のある方は、こちらの「車のバッテリー交換は簡単でした。」で見て下さいね。
※私が撮影した動画が掲載されています。

プリウス購入前に、今、乗っている車を下取りしましょう。

忙しくて買取店に行けない、などの時は平日の夜も対応してくれるので、仕事終わりなど自分の都合に合わせて、無料出張査定してもらう事ができます。
無料出張査定の依頼は、インターネットから簡単に出来ますのでぜひ利用してみましょう。

愛車プリウス査定 プリウス無料出張査定

トヨタ(TOYOTA)プリウス燃費

最新のプリウス燃費を調べてみましょう。

検索BOXに「プリウス 燃費」と打ち込みゴー。

プリウスの瞬間燃費

トヨタ(TOYOTA)プリウスの値引き

燃費や経費が気になる層に人気のトヨタ(TOYOTA)プリウスですが、いざ購入する段階で値段はいくら?いくら値引きしてくれるのいかな?と、いった所が正直気になる所です。

欲しい車ドットコムでは、そんな地球環境にも、おサイフにもやさしいプリウスの値引きを調べてみました。

プリウスだけでなく、車購入すべてにいえることですが、値引き率は販売店やディーラーも販売のプロです。

だまっていても売れる人気車プリウスはそう安々と顧客を満足させるような金額は提示されません。

ねぎる!という行為は必ずしもよい行為とは言えませんが、同じプリウスでも人気モデルなどはカー雑誌やインターネットで調べておきましょう。

上記検索BOXに「プリウス モデル」と打ち込みゴー。

プリウスの購入モデルが決まったなら販売店、ディラーに行く前にインターネット上でお見積りをとりましょう。

プリウスは中古車か新車か?

これは一概には言えません。

それよりも最近の車は大事に乗れば何年も乗り続ける。ことができます。
プリウスも購入したら終わりではなく、車検時、故障持など、プリウスに限ったことだけでなく購入した車すべてにメンテナンスなど販売店との継続的なお付き合いが生じます。

それを踏まえたうえでプリウス購入時も「私が買ってやるんだ!」という態度ではプリウス販売者(店)も面白い訳がありません。

人間は、良い印象はすぐ忘れてしまいますが、悪い印象はずっと記憶に残ります。

プリウスはメンテナンスをすることで長く乗れる車です。丁寧なプリウス販売者には購入者も丁寧な態度で。

当たり前のことですが、意外に出来ない人も多いもので。

プリウスのドレスアップ

プリウスといわず車のドレスアップとは、エアロパーツを付けたり、タイヤサイズやアルミホイールを変えるなどして自分専用にアレンジすることです。

ドレスアップに興味のない人には、「何故!?」そんなお金を掛けるの!と、思いますが、自分色にプリウスを染めていくことで、愛着が増します。

まず、プリウスで簡単にできるドレスアップはアルミホイールを変えることではないでしょうか?

アルミホイールのインチアップをするとかっこいいですね。

ドレスアップパーツを探してみましょう

ドレスアップのメインは、エアロパーツ。

フロントスポイラーからリアスポイラーなど、各数万円はすると思いますので、予算と相談してフロントスポイラーから取り付けるか、セットで購入するとよいと思います。

ドレスアップとして後からエアロパーツを取り付けると塗装代金も別にかかる場合もありますので購入店でどこまで扱っているか確認が必要です。

ライトノカバー変更も意外に人気があります。

エアロパーツでドレスアップ!ホイールインチアップでドレスアップなどは、外装的なドレスアップです、内装を自分色に染めていくドレスアップも愛着が増しますよ。

シート変えなどのドレスアップは費用がかかりますので、ハンドル変え、オーディオ変え、なども愛着が増します。

トヨタ(TOYOTA)プリウスのスタッドレスタイヤも激安販売中

プリウスのホイールインチアップでドレスアップはお金も掛かりますがかっこいいですね。
オートウェイではインターネット販売だから流通コストを徹底削減!。 一般のタイヤ販売店では決してマネの出来ない低価格でお客様のもとにタイヤをお届けする事が出来ます。

私も仕事で使う商用車、自家用車、スタットレスタイヤをオートウェイから購入しています。

ノーマルホイールにスタッドレスタイヤを履かせ、インチアップしたホイールにノーマルタイヤを履かせるとムダなくドレスアップができます。
スタッドレスタイヤもノーマルタイヤもオートウェイは激安です。

プリウスの買い替え検討が必要な故障

お気に入りの愛車プリウスは大事に乗っていましたが、故障は突然起こるものです。

もっと乗りたかったのに、と考えてしまいますが、新たな気持ちでプリウスからもっと新しいプリウス、はたまた別の車、に乗り替えた方が良い場合があります。

それは高額な修理代が掛かってしまう場合です。

なかでもエンジン修理・ATミッション修理・エアコン修理などは高額修理になる可能性が高いです。

そんな時に、少しでも愛車プリウスを高く売って、新しい車を安く購入したいものです。

実はインターネットを使うことにより、そんな面倒そうな事が簡単に出来るのです。

かつて愛車の売却額が65万円もお得になったこともあり、おススメのサービスです。

⇒ かんたん車査定ガイド(全国対応) かんたん車査定ガイド(全国対応)

愛車を高く売却したら、今度は新たに良質な車を安く購入することです。

中古車購入では安心して中古車を購入するために、良質な中古車を見分ける目が必要になります。

たとえアナタが車に詳しくなくても、アナタに変わって中古車選びのプロがお値段・ライフスタイルに合ったお車を探して頂けるサービスです。

しかも街の車屋さんに並ぶ前の、市場に出回らない非公開車両も優先的にご紹介されます。

インターネットだからこそ可能なサービスなのですが、参加している中古車屋さんもTVCMでおなじみな会社さんなど、大手中古車販売店が対応しています。

国産車で最長10年保証、輸入車で最長5年の保証もあり、自信で街の中古車店に足を運んで探すより、安心感が別次元で伴います。

⇒ 無料でぴったりの中古車探し
※サービス終了です。

高額修理といわれるエンジン修理・ATミッション修理・エアコン修理のプリウスでの実例をネットで調べてみました。

プリウスを購入して日が浅い場合は保証が付いていると思いますので、プリウスを購入したお店で修理して頂けると思います。

それ以外の場合は、買い替えという決断も必要かと思います。

少しでもアナタのカーライフの参考になればと思い調べました。

プリウスでのエンジン故障事例

最初のプリウスエンジン故障の事例は、50系プリウスのエンジン始動時に異音が発生したという事です。

時速10km〜20kmくらいの低速走行時に、エンジン始動と同時にガラガラガラという感じの異音が聞こえる事があり、それもエンジン始動直後のみで、時間にして1秒ほど、振動はないそうです。

プリウスのエンジンは停止時や低速時に始動する時、ブルーーーンというような、急激に吹き上がるような始動をする場合があり、その時にガラガラガラと異音が発生している感じです。

次の事例はプリウスのエンジン警告灯が点灯したドキッとする故障です。

通常はエンジン始動時に一瞬だけ点灯するのですが、そのエンジン警告灯が点灯しっぱなしになったら怖いですね。

何かの異常を検知してエンジン警告灯が点灯している訳ですから、まず臭い(焦げ臭い・ガソリン臭)はないか、異音はないか確認し、速やかに安全な場所で停車をし、ロードサービスなどに連絡し、プリウスを修理屋さんに運んでもらい、故障の原因を突き止める必要があります。

事例ではO2センサーの異常ということで、交換で修理を行っていました。

プリウスでのミッション故障事例

最初の事例は30プリウスのミッション内部に不具合があり、パーキング解除ができなくなったという事例です。

走行距離も30万kmを越えており、この方はリサイクル品に交換したそうです。

プリウスも大事に乗れば30万km以上走行できるという事ですね。

次の事例は一般道を50〜60kmで走行中にガタンという異音と共に、オイル漏れや警告灯全点灯し、エンジンも停止状態です。

ディーラーと修理の件でひと悶着ありましたが、無償で交換修理できたそうです。

走行中の故障ですから、事故につながらなくてよかったです。

プリウスでのエアコン故障事例

最初の事例は30プリウスのエアコン修理です。

点検の結果、室内の熱交換器コンデンサからのガス漏れで、コンデンサの交換です。

コンデンサは純正同等品の国産社外品を使い、コストを抑えて修理したそうです。

次の事例はエアコンコンプレッサーの故障で、走行中に異音が発生し、送風口からは生ぬるい風しか出なくなったという事です。

エアコンコンプレッサーは高額なため、なくなく愛車プリウスを手放したそうです。

◎ 愛車プリウスの買い替え

今回調べたプリウス故障の事例もほんの一部です。

愛車プリウスを手放す時は必ずきます。

そんな時の基本は、高く売って、安く買うのですが、今回ご紹介したサービスで実現できますので、ご検討ください。